姑宅でのサンデーランチ。 毎週日曜更新。      料理教室も行なっています。


by tsu-bologna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

L'Emilia in Tavola

c0179796_1404729.jpg
2009年前半の最後のレッスンはやっぱり“エミリア料理”です。
訳あって延期になっていたレッスンだったのですが、是非やって欲しいというご希望をいただいていたこともあって、すっかりバカンスモードに入っている姑を口説き落として2日連続のレッスンとなりました。(前日の記事は↓にアップしています。)
そんな訳でほとんどの生徒さんが両日通ってくださいました。これは私にとっても姑にとってもとても嬉しいことです。長時間に及ぶレッスン、お疲れ様でした〜。
写真はタリアテッレを切っているところ。
一説にはタリアテッレの基準は「幅1cm、厚さ1mm、長さ1m」が理想なんだそう。

c0179796_1402799.jpg
昨日はコック服を着ていた姑マリアも今日はエプロンで。なんと言っても今日のメニューは“イタリアン版おふくろの味”ですから、ね。

この日のメニューはこちら。

antipasto: Millefoglie di mousse di mortadella
モルタデッラムースのミルフィーユ仕立て
primo piatto: Tagliatelle al ragù di Bologna
手打ちタリアテッレとラグーボロニェーゼ
secondo piatto: Filetto di maiale alla saba
ほろほろ鳥の柑橘系ソース
dolce: Torta al cioccolato "tipo Mimì" della zona persicetanaミミ風ケーキ(サンジョバンニペルシチェートというボローニャ近郊の町にある有名なケーキ屋さんのシークレットレシピ)

↓一日ワンクリック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
# by tsu-bologna | 2009-06-06 01:39 | 料理教室の様子

Arriva l'estate!

c0179796_127712.jpg
更新が遅くなりましたが、先日の料理教室の様子をお伝えしたいと思います。
生徒さんの中には、はるばる日本から参加してくださった方もいらっしゃいました。

c0179796_1273437.jpg
ボローニャでは連日30度を越える暑さが続いています。
そんな時はひんやり冷たいお料理が食べたくなりますね。
和食でいうところのざるそば、そうめん、冷麺。(あれれ、書いてみると麺ばっかり。)
ふふふ、あるんですよここイタリアにも。

因みにこの日作った(もちろん食べた)メニューはこちら。

antipasto: Gaszpacho con guarnizioni
具沢山のガスパッチョ
primo piatto: Paccheri freddi con mousse di ricotta agli asparagi
リコッタチーズとアスパラガスのムースを詰めた冷たいパッケリ
secondo piatto: Filetto di maiale alla saba
豚フィレ肉のサバソース
dolce: Gelo di fragole allo spumante
スプマンテ風味の苺のシャーベット


↓一日ワンクリック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
# by tsu-bologna | 2009-06-05 01:24 | 料理教室の様子
c0179796_0594221.jpg
こちら次回の料理教室で作る予定の一品です。
姑からメニューリストを受け取った時、「冷たいパッケリって何?」と疑問に思ったのがそのまま顔に出ていたようで(笑)、「tsuが不安そうだったから試食してみて」と言って本日のサンデーランチに登場しました。
美味しかったです。
一番厳しい審査員の舅も太鼓判押してました。乞うご期待。


↓一日ワンクリック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
# by tsu-bologna | 2009-05-24 00:58 | primi

イースターの食卓

c0179796_273052.jpg
姑の故郷は白アスパラガスの産地として有名です。その昔、ル・コルドン・ブルーの上級コースに通っていた姑、修了レポート&レシピのテーマはやっぱり「バッサーノ産白アスパラガス」だったそうです。
写真はプリモの、アスパラガスのラザーニャ。この料理には色のアクセントをつけるため緑のアスパラガスを使っています。あっさり上品な味でボローニャのラグーたっぷりのラザーニャとはまた違った魅力があります。


c0179796_274591.jpg
セコンドは前回もご紹介した子羊のロースト。正式名称は“Capretto in crosta morbida di funghi con salsa ai ribes”といいます。子羊のローストはパン生地で巻いてオーブンに入れるのが一般的ですが、この料理は、子羊のフィレを風味付けしたミンチ肉で巻いてオーブンで焼いています。料理というのはひと手間加えるだけでこんなにも美味しくなるのだなと姑の料理をいただく度に目から鱗がドサッと落ちる嫁でした。

c0179796_2739.jpg
付け合わせにはポテトのオーブン焼きと、丸茄子のグリル。グリル焼をするときは私も必ずこれを使います。米茄子ともまた違うんですが日本にも出回っていますか?

c0179796_29626.jpg

順番が前後しましたが、こちらは前菜のVitello tonnato、ピエモンテ地方の料理です。Vitel tonne' と言ったりもします。茹でた仔牛肉を薄くスライスしツナソースをかけて(というか漬込んで)食べます。

おまけ。パスクアの日のテーブルセッティングはアルド伯父さん作。
c0179796_294119.jpg





↓一日ワンクリック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
# by tsu-bologna | 2009-04-13 02:05 |  menù

I colori del riso

c0179796_4131786.jpg
お米の産地としても有名なヴェネト州出身の姑は、パスタよりもお米の方が好きというちょっと変わったイタリア人です。
上の写真は二種類のお米を使ったインサラータ ディ リゾ、お米のサラダです。
ちなみにコチラ来週の料理教室でも作ります。
アンティパストとしていただくときは小さく盛りつけて。

c0179796_4133527.jpg
プリモにする場合は大皿に盛って各自で取り分けてもらってもいいですね。
写真だけをみているとちらし寿司みたいです。

明日からパスクア(復活祭)休暇に入ります。戻り次第(できるだけ早く)パスクアのお料理もご紹介したいと思います。

それでは皆さま、 BUONA PASQUA



↓一日ワンクリック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
# by tsu-bologna | 2009-04-10 04:12 | primi